読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目覚めの途中の記録

わたしのストーリーはスピリチュアルや、ノンデュアリティーなどの読書によるもの。ブロガーさんのブログも〜。奇跡講座もしています。今はラメッシがすき。

そういえば....。

「もう苦しいの嫌だから、絶対二度と人間に生まれてきたくない。」っていつからかとっても、とっても探求のモチベーションになっていたのだけれど....。

 

そういうのが、ふうって異次元に吸い込まれてしまった感じする....。あの思いのエネルギーは何処に行ったのか...?

 

もう、生まれ変わるとか、そういうのにどんな感情も特に何にも、無くなってしまった.....。個人はいないって知ったからかな....。みんなストーリーって知ったからかな。生まれ変わりとか、過去世とか好きだったのだけれども....。

 

いつも、人の顔色伺っちゃって、嫌われないようにしなきゃっていっつも体も心も緊張したりしてたのも、何処かへ行ってしまった。いっつもいっつも、自分で自分を色々な条件付けで縛り上げていたのだなあって思う....。こうじゃなきゃ駄目、ああいう行いは間違ってる絶対!ってたくさんたくさん、人のことも自分のことも、たくさんたくさんジャッジを、いつもいつもずーーーーーーーとしていたのだなあ...。

 

そら、疲れ果てますわって今なら、分かるけど...。ぜんぜん、気づけなかった...とほほ。

 

よい人間でなきゃいけないって思っていた。なるべく道徳的な。

人生は、とっても深刻で重たくって、つらいものって思っていた....。

 

 

 

 

 

 

そういえば。

◯1年以上の年末、奇跡講座の副読本みたいな存在の『不死というあなたの真実』を読んでたら。

この世界には、あなたしかいないのよ。みたいなアセンテッドマスターのパーザの発言に出会い、そんなの信じられなくって、信じたくないし、嘘?....。っと思考停止になって、パタンっと本を閉じたのが懐かしい。

 

ノンデュアリティの本の『あなたも私もいない』という本を今では楽しく読めている。

順応してる。1年と少しかけて....じわじわっと。よくがんばってる....T_T

 

 

◯時間の事についても....。なんか、ネットで、時間ってものは便宜上あるみたいなだけで、全てはもう一度に起こってるっていうのをみつけて、これまた、頭がついて行けなかったのだけど。

 

また、ゲイリーの本『愛は誰も忘れていない』の中で、時間に言及している箇所、またパーサーの発言があり...。同じような内容の。

意外とすんなり、受け入れられた....。

 

もう、もう起こってる出来事を、ただまるで自由意志のあるように生きている....。ラメッシは一枚の1マイルで十階建ての高さもある絵って表現していた。

人間の持っている限られた物理的視力では、一度に一部分しか見えないけど。

 

自分に起こってくる事、せっせとするしかない...。

 

個人的行為者って感覚、なくなりたいなあ。

起こる事が、起こってくるだけだけれども....。

 

広告を非表示にする

日記

◯昔、もう十年くらい前はよく、雑誌を買ってた。ファッションの流行を知りたいっていうよりも、記事や写真にざっと目を通していると、な〜んにも考えなくていいから〜。(ミステリー系も好きだった。これも、謎を追ってると何も考えなくっていいから良かったんだと気づく...。)

ほんとよく買っていた。いつも、ひっきりなしの頭のおしゃべり..。それが普通だった..。文句多かったな...。とっても変わったなあ。。。。。人間的人生は、ほぼ底だけれど、変わる為の底なのか....。

 

◯最近は、いつの間にか、雑誌に付録がつくのが当たり前になっていて、すごい〜。

本屋さんの雑誌コーナーに圧倒される。これでもかと、雑誌がすごい!

 

あまり雑誌には興味ないけれど、付録目当てで買ってしまう。

ネット本屋さんのレビューにも、付録目当ての人がちらほら。

また、欲しい付録があるから、雑誌欲しいのがあって楽しみ〜...。迷う...。

そんなことしてる場合でないっと思いながらも....。

関係ないけど、中国に付録作る大きな工場とかあるんだろうなとかとか、いらん想像が癖だ...。

 

ノンデュアリティ的には、そういうのは頭の中の概念の中にしかないっていう話を思い出す。そうそう存在しているのは、いま自分のいる所に起きてる「これ」だけって、あったあった。「これ」ってまだよく分からないが。

 

◯そういえば、近所の本屋さん、ノンデュアリティ系の本が多分皆無で、寂しかった....。えはらさんががんばってた......。

 

 

広告を非表示にする

日記

◯ラメッシの言葉「あなたは勝手に連れてこられて、どの時点に置いてもそのときする必要があることをさせられている。だから心配にはおよばない。」

 

 

必要なことは全てやってきます。それが気に入るかは別にして。

 

↑「わかっちゃった人たち」より。読み終えた。わかっちゃっても、人生は続く...。感情もあるんだ....。そして、とっても人それぞれで個性的なあり方、何だろ〜。不思議に思ってしまう。

 

世界は何の意味もない、ただの楽しみって言っている人がいて、oshoの、人生は無目的で、ただ楽しまれるためにある、みたいな言葉を思い出した。

 

奇跡のコース(奇跡講座)に関わった人も出て来た。

 

◯自分に起こったこと、必要だったことって思うと、ストーリーだったって思うと、いろいろ罪悪感持ってたのとか、減った気がするな。

 

◯すごい小春日和。いつものことながら、奇跡講座のワークが止まってしまった。小休止気味。序文へ戻って読んでみたら、毎日少しの間、すべての防衛を超えていこうと勤める。とあった。先のページを少しペラペラって見てみたら。

一部がもう少しで終わりなんだ....!

だから、なんか辛いのだ。急な坂っていうか、峠というか....。簡単に読み進めれない.....T_T

自分中の何かと戦って勝たないと読めない....。ノンデュアリティと少し教えが違うし.....。

今が山だーー!

一レッスン、二、三日の割合でもいいから、がんばろーーーーーーーーーーーー。。。

 

 

◯ノンデュアリティと奇跡講座を行ったり来たりが、わたしのストーリな気がする...。

 

 

 

 

広告を非表示にする

日記

◯今日の天気は晴れ。なんか春一番かな、風が強い、音が凄い。

 

◯朝、変な夢みたからか?胸の上あたりに、〈寂しい〉って感情のエネルギー体みたいのがうづまいていた。変なの。結構長いこと浮かんでいた....。ストーリーに巻き込まれない様に観察、観照してみた。よくわかんないけど。

 

◯何か疲れてる.....。

広告を非表示にする

読んでいる本のこと。

『わかちゃった人たち 悟りについて普通の7人が語ったこと』

 

◯わかっちゃった人たちをどうやって探したんだろ?ってやっぱり思っちゃうけど...。何か色んな、ストーリーがあって楽しい。5人目の人まで読んだけど、普通のって言ってもやっぱり皆、ラメッシやトニーパーソンズのサットサンに参加したり、禅に興味持ったことあったり、そういう事に興味ある人なのだなあ。

 

目覚めという、シフトをしたあとも、普通に暮らしてるのも興味深い。好き嫌いも残っていたり、人間ぽい....。

世間一般の悟りとか、目覚め、覚醒のイメージって、それとはかけ離れているから...。

特別な人の特別な出来事って感じだし、聖者とか出来上がった人、って感じだもの。

 

◯なんか、トニーパーソンズ率が高い!トニパーってあだ名したらファンに怒られそう...だけど、トニパーって浮かんじゃった。『オープンシークレット』は読んだから、『なんでもないものが、あらゆるものである。』も、読まなきゃいかん...気がしてきた.。

きりがないけど。まあ、起こってくるからしょうがない...。

 

◯面白い、興味深いなあ。楽しい。

いっつも、何か答えを探して読書していたから、次へ次へとドンドン読み進めて行く感じだったけど、もう、そういうの疲れたのもあって、1ページ1ページ味わいながら読めるのもうれしい。

 

どんなジャンルの本読んでる時も、(ああ生活自体もそうだったのだけども、)どうしても、先へ先へって意識が向いていたのだな。それが、普通だったけど、今、目の前に意識が向き始めてる感じする〜。

 

これが“power of now”って感じなのかな。

 

 

 

 

 

つぶやく。

 f:id:bonitogato:20170402152441j:plain

 

◯美術そんなに興味なくなってきてしまったかも。草間彌生展、ミュシャ展行けたら行きたかったけど.....。まだ、でも服はやっぱ、興味ある。色々なお洋服見るのが楽しい〜。自分の服装は置いておいて。

 思考の騒々しさから解放される為に必要だった、さまざまなものへの興味が薄れてゆくだっけ、そんな様な事、目覚めの本に書いてあったなあ。

ちょっと寂しい気もするし、どうでもいいなって気もする....。。。。

変わる事、移り変わってゆく事が世界....。やっぱ寂しいかな、諸行無常

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする