すっかりと忘れていた、普通でないコンプレックスが、沸き起こってきた日。

そして、凄く眠かった日。